プロフィールの書き方

セフレ

プロフィールはみんなが似たようなことばかり書いています。

だから、「ほんの少し変わっているけど不快に思われない」というような内容にすべきなのです。

たとえば、「サッカー観戦・映画鑑賞・音楽鑑賞などを趣味としています」というのは、プロフィールとしてはほとんど意味がありません。それは、趣味がないと言っているのと同じことです。

プロフィールはあなたがあなたであることを証明するものなのです。

あなたはどんな人なのか。あなたは何が好きなのか。あなたは何をしているのか。

という質問は、つまりはこういうことなんです。

あなたは(他の人と違って)どんな人なのか。あなたは(他の人と違って)何が好きなのか。あなたは(他の人と違って)何をしているのか。

たとえば、私がよく出会い系サイトで使うテクニックは、以下のようなものです。

テレビやラジオなど、メディアに出演する仕事をしています。そのため、お互いに絶対に安全に秘密の関係になれると思います。

実際には、メディアに出演などしていません。しかし、世の中には山ほどテレビやラジオのチャンネルがあるわけで、そんなの、本当かどうかなんてぜったいにわからないものです。

重要なのは、他の人と違うということと、絶対安全だということを同時にアピールできることです。

ほかにも、いろいろなプロフィールを考えられると思います。

プロフィールは、女性会員に何度も何度も見られることになります。

だから、良いプロフィールは、今後のあなたの出会い系人生を、一生にわたって豊かなものにしてくれます。

ぜひ一度、深く深く、プロフィールを考えてみてください。

これから出会い系を使っていく時間は何十、何百時間となるかもしれません。プロフィールの作成に1時間……いえ、30分かけてじっくり作るだけで、その後の出会い系における展開は大きく変わってきます。

男性は特に、プロフィールを軽く見ている人が多いです。だからこそ、しっかりとしたプロフィールは女性にとても好印象を持ってもらえるんです。

プロフィールを書いたら次はメールを書く方法ですね。まずは「基本的なメールの書き方」で学んでみてください。

実は狙いめなのは「ネット婚活サイト」って本当?

セックス

ネットで出会いを求めている男女はとても増えてきました。やっぱり安心して確実に出会うためには大手の出会い系サイトがおすすめですが、実は男性にとって最近狙い目なのは「ネット婚活サイト」だって知っていましたか?

ネット婚活サイトには、本気で出会いを求めている女性がたくさんいます。婚活と聞くと重く感じるかもしれませんが、使っている目的が軽めな女性もたくさんいます。結婚するからにはベッドの相性も確かめておかないとと言えば簡単に誘いに乗る子が多いです。

何よりも、ネット婚活サイトには出会い系サイトのようなサクラがほとんどいません。サイトの評判が落ちると会社が立ち行かなくなるため、悪評を防ぐためにサクラを用意しないサイトがほとんどです。

婚活サイトと言っても、やり取りの内容ややり方は出会い系サイトと何も変わりません。少しばかり口調は真面目そうにした方がいいかも、くらいです。

デメリットとしては、大抵のネット婚活サイトでは登録料がかかってしまうことです。けれど出会い系サイトでも大手では登録料がかかりますし、女性も同じだけ払っていると考えれば女性の必死さも伝わりますね。女性が無料で利用できる出会い系サイトだと、気楽に使っているためドタキャンが多いのが事実です。ネット婚活サイトでは、ドタキャンはほとんどありません。

また、本気で婚活をしている女性は最初からお固い結婚相談所に入るので、ネット婚活サイトを利用している女性はそこまで結婚に対してガツガツしていない人がほとんどです。こちらが遊びの気分だったとしても、ネット婚活だから仕方がない、と諦めて次への切り替えが早いです。婚活をしている人は前向きなので、一度くらいあなたに遊ばれても特に強く恨みを持ったりはしません。別れ際にきちんと「僕たちは合わないと思う」と伝えれば、彼女たちはすぐに次の相手を探し始めます。

ネット婚活サイトが狙い目だという理由は、分かってもらえたでしょうか?

使い方はほとんどが、出会い系サイトと変わりません。名前を変えた出会い系サイトだと言っても言い過ぎではないでしょう。またこれが重要な点ですが、大手の出会い系サイトでは埋もれてしまう男性でも、ネット婚活サイトにいけば目立てることもあります。メールのやり取りが苦手でもバカにされることはなく、「遊び慣れていない誠実な人だな」と好意的に解釈してもらえます。うまく使って、簡単に遊べる関係の女性を探してみてくださいね。

出会い系でセフレをゲットするための努力をしていますか?

セフレ

出会い系でセフレをゲットするための努力をしていますか?

あなたは、何もしていないのではありませんか?

何もしないで「セフレができたらいいな~」なんて思っているだけではありませんか。

もしも、今のままでセフレができるなら、もうとっくにできているのではありませんか? 今までの1年間で、何度、素人の女性とセックスをしましたか?何回しましたか?

これまでセフレができなかったなら、自分を変えないかぎり、来年も再来年もセフレはできません。

自分を変える必要があるんです。

あなたを受け入れてくれる女性はたくさんいるんです。そういう女性にあなたが出会えるかどうかなのです。

最速最短でセックスできたときの体験談

セックス

さて、本日は、わたしのこれまでの経験上、最速最短でセックスできたときの体験談を紹介します。もちろんこんなことがいつでも可能などどいうつもりはございません。でも最速最短でセックスをしようといつも考えているからこそ、こういう経験も可能なのだということを知っていただきたいと思います。

時は3年前、都内で外回りの営業中、先方が待ち合わせ時間を勘違いしていたようで3時間ほど空き時間が出来てしまいました。

営業のかたなら経験あると思いますが中途半端な空き時間が出来てしまう事は珍しくありません(まぁ、故意に空き時間作ってサボるひともいる訳ですが……)。

昼キャバとか行って時間潰すひともいるけど、わざわざ店を探すのもめんどいし、昼キャバはハズレが多いし…そんな時に出会い系サイトが超便利なわけです。

場所が近くて、今すぐ会える(しかも平日昼間)って条件に当てはまる条件の女性は多くはないが、それでもさすが東京!10歳のKちゃんという女の子が「癒やし系デートをしませんか?」とコメントを残しているのを発見したので早速連絡をとってみる事にしました。

「すぐにOK!」のお返事を頂きました。

移動時間を考えると時間はさほど多くないので漫画喫茶で待ち合わせをすることになりました。この時点でわたしは「すごいチャンス」と思いましたね。

指定された漫画喫茶に着くと黒髪ショートの大学生っぽい女の子発見!この子か?

声をかけてみると「Kでーす!待ってましたよ~」と明るい声が返ってきました。

Kちゃんは何て言うかボーイッシュってゆーの?そんな感じ。胸は残念ながらなさそうだがスラッと細長い感じの子でした。

とりあえず時間もないし、暑いので中に入ることに…フロントでカップルシートを選択して中に入る。

ジュースを飲んで一息つくと俺はKちゃんに「時間があんまりないから一時間位で癒やしてもらえると嬉しいんだけどな~」と話を振ってみた。

すると外回りで汗だっくだくだった俺を見てKちゃんが「じゃあシャワーで洗いっこしない?」と素敵な提案。

Kちゃん曰く、ここの漫画喫茶はチェックが甘いから二人でシャワーに入る事も出来るらしいんです。

フロントでタオルをレンタルしてシャワールームに直行。

周りに店員や他の客がいないのを確認してから、シャワールームの近くで立ち読みしていたKちゃんに目で合図をする。

俺がフロントで借りた鍵でシャワールームの扉を開けるとスッとKちゃんが入ってきた。

「へへ~この瞬間はちょっと緊張するんだよね~」といたずらっ子みたいに笑うKちゃんにちょっと癒やされました。

でも脱衣所で洋服を脱がせっこしている時の彼女はさっきの子供っぽい表情とは一転して色っぽい感じ。

早くも俺のあそこが臨戦態勢になってるのを見た彼女は「あはっもう限界って感じだね?」っとあそこにキス。

もう限界突破しそうな俺は残りの衣服を手早く脱がせるとすぐにシャワールーム入室。

さっそく彼女はボディーソープを泡立てて俺の体を上から順に手洗い。

俺のあそこにたどり着くと「洗いやすそー」と一言、だってギンギンにおったってますもん。

石鹸と俺の●●汁でヌルヌルになったあそこを手で丁寧に洗ってくれるもんだからあっという間にイってしまいましたよ。

お礼に…と言って今度は俺がKちゃんの中を綺麗にする番。

声が漏れないようにシャワーを出しながら、何度も何度もKちゃんの中をこすり洗い。

Kちゃん気持ち良すぎてお尻動いちゃってますw

もちろんそのあとはきっちり挿入もたのしみました。

シャワールームから出る時がまたドキドキでしたが充実した一時間を過ごせました。

割り切った出会い(援助交際)を成功させるコツ

セックス

一夜限りの割り切った出会いを求めて出会い系サイトを利用している方も多いかと思います。

ただなかなか割り切った出会いをオープンに募集している女性は少ないため、成功に繋げるためにはコツが必要になってきます。ここではそんな割り切った出会いを成功させるコツをご紹介します。いわゆる援助交際ですね。

割り切った出会いを求めている女性を探す

まず、「友達が欲しい」、「恋人が欲しい」、「結婚相手が欲しい」などあきらかに目的が違う女性は最初から対象からはずす事をおすすめします。こういったタイプの女性と割り切った出会いをするのは100%無理な訳ではないですが、かなり難しく高度なテクニックが必要です。

このため、「最近、欲求不満です」、「夜遊びしたい」、「夜さみしい」など、割り切った出会いを連想させるワードを発している女性の中から探す方が合理的です。まずはそういった軽そうな女性を探し、練習していく事をおすすめします。ただし、余りに不自然なほど積極的なワードを発してる女性はサクラの可能性が高いですので注意が必要です。

コミュニケーションをはかり、緊張をほぐす

いくら割り切った出会いを求めている女性であっても、メール1、2通して「はい直ぐに会いましょう」にはなかなかなりません。相手は最初あなたを警戒していますので、緊張をほぐす事が大切です。軽く自己紹介や雑談などをして相手の緊張をほぐしてください。硬くなりすぎず、ふざけすぎず、適度な感じのコミュニケーションを心掛けてください。

なお以下の様な話題は極力さけるのが懸命です。

  • 相手の容姿や年齢などをしつように問う
  • 相手のプライベートを執拗に問う
  • 自分の事しか話さない
  • いつ会うか? についてしか話さない

など。

なおメール文章よりも声があった方が緊張がほぐれやすく出会いに繋がりやすいため、できれば電話音声でも会話する事をおすすめします。

出会いを先延ばしにしない

相手の緊張をほぐす事は大切ですが、事前のコミュニケーションをダラダラと続け、いつになっても出会いの話を切り出さないのもNGです。割り切った出会いを求めている女性の場合は、相手も一夜の割り切った出会いを求めていますので、メル友のようなダラダラした会話を続けていると逆に嫌気され別の方に乗り換えられてしまう事があります。

ある程度緊張がほぐれてきたら、いつ会うかの具体的な話を切り出してください。

OKが出ても気を抜かず

「会ってもいいよ」のOKが出でもまだ成功ではありません。ここで下手を打つと全てが台無しになる事があります。

OKがでても「これから会おう」、「ここで何時で会おう」と自分の要望を押し付けていくのではなく、まずは女性側の要望(場所、日時など)を聞き極力相手の要望を優先してください。女性側が「特に要望はない」、「どこでもいい」と言い返してきた場合は、事前のコミュケーションで得た情報から出来る限りその女性が喜びそうな場所や日時を選び待ち合わせしてください。こうする事でより確実に割り切った出会いに発展させられるでしょう。

なお、援助交際に関しましては「援助交際の出会い「エンコーネット」」というサイトに非常によくまとまっていますので、あわせてごらんください。

セックスをするために、女性にポジティブな感情を湧き起こさせる

セフレ

セックスをするために、女性を口説く直前には、彼女にポジティブな感情を湧き起こさせる話をするべきです。

たとえば、

いままでいちばんロマンチックだと思った場所はどこ?

と聞くんです。

そうすると、彼女は、その話をしながら、ロマンチックな情景を思い出します。さらにラッキーなことに、あなたといる今この場所とロマンチックな思い出をシンクロさせてしまうのです。

あなたがなんとも思っていない女性のまえで、いままででいちばん楽しかった彼女との思い出を思い出してみてください。確実に、その女性にたいしてポジティブな感情が沸き上がってくるでしょう。

こういうふうに「ポジティブな情景を思い浮かべさせるテクニック」は、じつはメールの段階でも使えるのです。

メールで、女性を食事に誘うときに、そのレストランがどんな場所で、どんな料理があって、どんなムードで、どんな景色が見えるかなんてことを書くと、彼女はあなたといる情景を想像します。想像するから、実現に近づくのです。リアルに想像するから安心するんです。どんな場所かわからなければ、彼女はあなたと食事に行くことを躊躇してしまうのです。

会話でもメールでも、あらゆる場面で、彼女にポジティブな感情を起こさせるような会話を心がけましょう。

それがセックスへの近道です。

経済力がある男性は簡単にセックスできます

セフレ

はっきりいって、経済力があることは、婚活市場では非常に有利になります。

だから経済力がある男性はほんとうに簡単にセックスできます

どんな美女だろうとよりどりみどりです。

彼女たちは金持ちと結婚したいのだから、そのためにセックスをするのは当然なのです。セックスをさせてあげるから、あなたの金を使わせてねと思っているのです。

「男性の年収が多くないとダメ」といっている女性を、男性は嫌いますが、それが現実なのだから仕方ない。

そもそも、男性がお金持ちであるというのは、女性が裕福な生活を送りたいというだけの理由ではないのです。経済力のある人は一般的に人間力がある。知的である。家柄が良い。学歴がある。努力ができる人であるというイメージがあるのです。

もちろん、イメージだけではありません。実際に、そういった人間性と経済力は強い相関があるでしょう。

で、あるならば、もしもみなさんが、年収を増やすことができるのであれば、仕事を頑張ることが結婚への近道なのです。仕事を一生懸命頑張って経済力を身につけてください。

身も蓋もないいいかたですが、それが真実です。

それに、年収が高くないとダメといっている女性をこんなふうに見ることもできます。

「自分の子供をお金のことで苦労させたくない」と。

もしも、女性が十分に年収があったとしても、妊娠や子育て中は働くことができません。そのあいだ、子供に経済的な苦労をかけたくないと考えるのは、母親として当然なのです。

ぎゃくに、その程度の先見性もないような女性は、人間的に魅力がないと考えることができます。

経済力がないからとガッカリすることはありません。

もちろん、経済力を高められない人は結婚できないというわけではありません。

たとえば、公務員の方は、すごくがんばったからといって、年収がすごく増えるというわけではないでしょう。でも、その場合には公務員という地位を武器にすればいい。

あるいは、家事がすごく得意なら、家事が苦手でコンプレックスを持っている女性を一生懸命探せばいい。

というか、極端な話、年収が多いとウソをついてしまえばいいわけですね。

セックスをするためにプロフィールは文字数いっぱいに書く

セフレ

セックスをするためにプロフィールは文字数いっぱいに書くようにしてください。

一回一回のメールの文字数を増やすのは労力もかかるし、そもそも、長文メールを送ってくる男性って気持ち悪いなんていう女性もいます。

しかし、プロフィールは違います。こちらが勝手に書いているだけなんだから、どれだけ書いても迷惑に思われない。

しかも、一度がんばってプロフィールを書いてしまえば、そのプロフィールは、そのサイトを利用する限りずーっと効果を発揮します。そのプロフィールを利用して何度も何度もセックスをできるのです。

さらに、いっかい練りに練ってプロフィールを作ってしまえば、他の出会い系サイトに入会した時も、そのプロフィールを利用することができるんです。

女性が出会いに求めるものは安心

そもそも、女性は出会い系サイトで男性と会うときにもっとも重視するのは安心です。

どんなに魅力的でも、危険だなと思われた瞬間に、ぜったいに会ってもらえないことが確定します。

女性に安心してもらう最良の方法は、こちらの情報をより多く知ってもらうことです。当然ながら、知れば知るほど、人は安心します。他人ではなくなるほど親密になっていきます。

しかし、一生懸命メールを送って、知ってください知ってくださいと言ってしまっては怖い人になってしまいます。

そこでプロフィールなのです。女性はヤリトリを続けている男性のプロフィールを必ず読みます。そして、そこで情報をたくさん掲載しているというだけで、女性は安心を感じて、より出会いまでの距離が近くなっていくものなのです。

インターネットでもっとも簡単に女性とセックスする方法は、婚活サイトの女性たちを食うことです!

セックス

断言しましょう。

インターネットでもっとも簡単に女性とセックスする方法は、婚活サイトの女性たちを食うことです!

あなたが婚活をしていようがしていまいが、独身だろうが既婚だろうが関係ありません。婚活目的で活動している女達ほど、簡単にセックスができる存在はいないのです。

だって、彼女たちは、男性と結婚するために男性に気に入られなくてはならないんです。セックスを拒否したら嫌われるかもしれないという強迫観念のもとに行動しているのです。

であれば、あなたは、さも婚活している風を装って、婚活サイトに入会し、かたっぱしからセックスしまくればいいのです。

女性に個人情報を教えなければ、あとで切るのも簡単です。

何度でも心ゆくまで色々なセックスを楽しんだあとに、音信不通にしてしまい、また次の婚活女とセックスをしていけばいいのです。

会えばやれる

セックス

アメリカの出会い系サイトは現在、新規に登録する会員で溢れかえっているそうです。その数、わずかこの1年で2倍に膨れ上がったといいますから、ブームというよりちょっとしたバブルですね。

しかし、バブルが起きているアメリカも、日本の出会い系から見ると、まだ可愛い感じがしなくもありません。翻って日本の出会い系の特殊さが見えて来ます。

出会い系がポルノ産業を衰退に追い込んでいる

アメリカの出会い系サイトの伸展ぶりは、あらぬところに影響をもたらしていて、ポルノ産業さえ衰退に導いているそうです。

出会い系を利用したアメリカ人女性の3人に一人が、ファーストデート、日本の出会い系で言うところの面接で、セックスにまで及んでいることが明るみに出たため、それを知ったアメリカ人男性が、そんなに簡単に出来るなら、ということでこぞって出会い系に登録した結果、見るだけのポルノが廃れてしまったというのです。

ポルノを「見る」か出会い系で「やる」かなら、やる方を取ると言うのも、いかにもアメリカ人らしい感じはしますね。

ただ、日本の出会い系の実態からすると、3人に一人という割合を聞いて、意外に少ないんだなぁと言うのが正直な感想ではないでしょうか。

何をいまさらといった感じでもあるわけですが、こう感じてしまうのは、それだけ日本の出会い系では面接をすればセックスが当たり前と化しているからですね。

いずれにせよ、遅まきながらアメリカでも出会い系の実力が、遺憾なく発揮され始めたといったところでしょうか。

日本でもAV不況は深刻

日本でも数年前からアダルトビデオが、めっきり売れなくなっているそうです。

最大の原因は、著作権を無視した動画投稿サイトにあるそうですが、しかし、アメリカ同様、出会い系サイトの影響がまるでないとも言えないと思います。

日本の場合は、出会い系サイトとの関係で言えば、出会い系とセックスは最初から切り離せない関係にありましたから、アメリカと事情は異なりますが、それでも出会い系の「やる」体験が、「見る」だけのAVを凌駕していることは論を待ちませんので、AVでは物足りなくなるのは時間の問題であったのかもしれません。

それだけ、出会い系の体験には強烈なものがあり、一度この世界を知ってしまうと、麻薬のような依存症状態に陥る人も出て来るわけですね。

そうなった人たちに、アダルトビデオを見て我慢しておけといったところで、何の効き目もありません。それはもう無理というものです。

AV不況の遠因を出会い系が作ってしまったような気がします。

メール一本で強姦も和姦になる

街で見かけた女とやりたくなって、実際に無理やりやってしまえば強姦ですね。

ところが、もしもその女が出会い系サイトに登録をしていたとして、事前にメールで会う約束を取り付けていれば、強姦は和姦に早変わりします。

極論かもしれませんが、女が出て来ればやるという点で、日本の出会い系サイトとは、やるためのもの以外何ものでもありません。

事前にメールをしているというだけで、やっていることは強姦に近いことのような気がする時もあります。

なにしろプロフを作った後は、好みの女にメールを打つだけです。たったこれだけのことで、女とコンタクトが取れて、実際にその女が出て来れば、その女を抱くことが出来ます。

メール交換をしてから会うといっても、メールを交換するまでは、まったく知らなかった赤の他人です。

メールをした以外ほとんど知らないと言ってもいい女です。その女を抱くことが出来ます。

こんな世界、他にないんじゃないでしょうか。

そして、これだけ出会いとセックスが結びついている日本の出会い系サイトは、世界的に見ると特殊な存在になるようです。

出会い系サイトは日本の専売特許ではなく世界中にあり、海外の出会い系サイトには上場している企業もあります。上場すれば、投資家はじめ監視の目は厳しくなります。

日本の出会い系では、傘下入りした企業が上場していた例はありますが、出会い系として設立された企業が上場した例はまだありません。

株式公開していないから出来ることもありますね。

ダーティだからやれる

日本では出会い系サイトというと、不倫、浮気、援助交際、売春、児童買春などが想起され、必ずしもいいイメージではありません。

各都道府県の警察は、公式ページでしきりと出会い系サイトの利用を自粛するよう、勧告を続けています。そこへ行ったら、何をされるか分かりませんよ、と警察は親心を見せているわけです。

まるで、あの男のところに行くと何されるか分からないので、あんなのと付き合っちゃ駄目よ、と親が娘を諭しているような感じですね。

しかし、そうした状況にありながら、累積であれ会員数は数百万を超える巨大コミュニティが形成されています。

ダーティでありながら、これだけの人間を惹き付けていることは驚異的です。

そして、このダーティな存在であることが、一種のフィルターとしての機能を果たしているとも言えます。

……にもかかわらず、それでも女は登録をする。

ということはつまり、会えばやれるということですね。

日本の出会い系の特殊性はここに尽きます。会えば、やれるのです。

出会い系というフィルターを通しているから、ここにいる女には、メール一本でやれるのです。

ページの先頭へ