「2016年8月」の記事一覧

女性はウソをつく生き物なのです

セフレ

出会い系をしていると、しみじみ思うのが…

女性はウソばっかり!ということですね(笑)

もちろん、出会い系という場なのですからそれを言ったら男もお互い様でしょうしいちいち文句を言うのは野暮ってものなのでしょうがさすがにそれはないだろ!?

っていうのもあったりしますからね。

年齢詐称はもはや当たり前。

写メも加工したり口元を隠したりというのは基本ですね。特にマスクをつけて斜め上から撮っている場合は要注意です!

以前はプリクラほど信用できない写真はなかったのですが、最近ではスマホでもお手軽に加工できてしまうため、もはや何を信じていいのやら状態です。

セフレにするなら人妻が最高。デートやプレゼントなど余分な出費が必要ないからコスパは最高です。

セフレ

セフレにするなら人妻が最高。デートやプレゼントなど余分な出費が必要ないからコスパは最高です。

人妻とエッチしたいのなら、出会い系サイトを利用するのが良いと思います。

それは、手っ取り早くエッチができるからです。

通常、人妻と出会うには、ナンパとか人妻のパーティーみたいなところに行かないと会えず、会っても、すぐにはエッチはできませんよね。

まず、その人妻とある程度話をしないといけませんし、話が合っても、即ホテルとはいかず、デート等を重ねないといけないことが多いと思います。

その点、出会い系サイトだと、サイトに登録される人妻の多くは、エッチ目的の方が多いので、展開が早いのです。

先日、エッチした人妻は、メールのやり取りを2日程した後、初めて会った日にエッチをしたのですから。

その人妻は掲示板に『最近してないな~。』と書き込んでいたのを見つけ、『私としてみます?』と冗談ぽくメールをしたところ『いいですね。しちゃいますか。』とノリのよい返事が来たのです。

それから、何度かメールのやり取りをしていたら、人妻と分かり、しかも、最近主人とは、エッチをしてなくて、とてもエッチがしたいことが分かり、『僕で良ければ、お相手しますよ。』とメールしたら、『じゃあ、この日に会えますか?』と返事が来たのです。

ほんと、展開が早いなと思いましたね。

当日、初めて会った人妻は、28歳で、子供はいないとのこと。

とてもグラマーな方なので、どうして、ご主人がエッチしないのか不思議なくらいでした。

とりあえず、喫茶店に行き、お話をした後、そのままラブホテルに行きました。

彼女、喫茶店で座っているときから、もぞもぞしていたので、多分、エッチがしたいのかなと思って、部屋に入り、彼女にキスをしながら、パンティーを触ると、パンティーがグチョグチョになっていました。

『こんなに濡れているね。』と私が言うと『恥ずかしいわ。そんなこと言わないで。』と言ってから、私にキスをする彼女。

これは、今日は、とても楽しめると思った私は、ベッドに行き、彼女の服を脱がせることにしました。

グチョグチョのパンティーを脱がせると、アンダーヘアーに、彼女の愛液のしずくがついていて、そのしずくをアンダーヘアーごと舐めると『あん!イイ!』と声を上げる彼女。

その声に興奮した私は、彼女をベッドに押し倒し、彼女の股を開き、お〇んこを見たら、お〇んこから滴り流れている愛液が!!

それを吸うように舐めると『あっ、あああああ!たまんない!!』と喘ぎ声が大きくなり、さらにその行為を続けると『いっちゃう、いっちゃう!いく~。』と絶頂感に達してしまいました。

しばらく、彼女が回復するまで待っていたら、彼女が起きて『今も、すっごく良かった。今度は、私がするね。』とフェラをしてくれました。

彼女のフェラは、丁寧なフェラで、彼女の口の中に包み込んでくれるかのような感覚になるのです。

そして、ゆっくり上下運動している間、舌もゆっくり私の〇んぽに絡ませてくるのです。

こんなフェラは、あまり経験がなかったし、新鮮でしたので、とても気持ち良かったです。

それゆえ、出ちゃいそうになったので、彼女のお〇んこに入れることにしました。

正常位からする予定でしたが、彼女からのリクエストで、騎乗位からすることに。

彼女は、騎乗位が大好きみたいで、私を寝させると、右手でお〇んぽを握り、固定させると、徐々に腰を下ろし、先っぽが入った瞬間、右手を離し、後は、腰を徐々に下ろしていく度に、『あ~。入っていく~。』と声を上げた後、足をM字型にして、奥まで入れようとしたのです。

『奥まで入っている!!』と言った後、自ら腰を動かし始めるのです。

『あっ、あっ!いい!』と腰を動かしながら感じる彼女を見て、私は、とても興奮しました。

そして、私が腰を動かすと、彼女の感度は、MAXに!

『アアアア、イイイイイ、たまんない!』『いく、いく、いっちゃうよ!』と2回目の絶頂感に達しました。

その後も、バック、座位等体位を変える度、絶頂感に達した彼女。

最後は、胸に精液を出したのですが、それを愛おしそうに指ですくい、舐めている姿がとてもエロかったです。

出会い系サイトを使えば、恋愛対象外の容姿でもセフレづくりは可能です

セックス

マイナビが運営する、女性総合サイト「マイナビウーマン」に、男としてはちょっと気になるランキングが掲載されました。

女性が、「ごめんなさいっ! 「申し訳ないけど、恋愛対象外……」と思ってしまう男性の容姿TOP10」なるものがそれです。それによりますと、

  • 第1位/「太っている」……30.7%
  • 第2位/「背が低い」……10.9%
  • 第3位/「髪の毛が少ない」……6.6%
  • 第4位/「ひげを伸ばしている」……5.8%
  • 第4位/「内股」……5.8%
  • 第6位/「筋肉がない」……5.1%
  • 第6位/「体毛が多い」……5.1%
  • 第6位/「歯並びが悪い」……5.1%
  • 第6位/「髪の毛がいつもボサボサ」……5.1%
  • 第10位/「長髪」……4.4%

ごめんなさいっ! 「申し訳ないけど、恋愛対象外……」と思ってしまう男性の容姿TOP10|「マイナビウーマン」

という結果になっています。

もちろんセフレづくりも恋愛と一緒。女性に好感をもってもらわなければならないんだから、こういうことに注意を払わなくてはなりません。

ちなみに、ダントツの第一位となった「太っている」、いわゆるデブが敬遠される理由としては、デブは健康にも悪く、自己管理ができない印象を相手に与えるからだそうで、体も気持ちも不健康な感じがして、さけたくなってしまうのだそうです。

人間ですから、本能的に避けたくなる相手が存在するのは理解できます。とりわけ外見は、「生理的に無理!」というものがあるのもうなずけます。

では、上記ランキングに当てはまる人は、それだけの理由で本当にセフレ作りを諦めなくてはならないのでしょうか?

そんなことはありません。

いうまでもなく、人間は外見と容姿だけで判断されるものではないからです。

外見より先に、言葉(メール)で始まる出会い系サイトにあっては、上記ランキングの結果を覆す成功事例が山のようにあります。

恋愛で求められるものはコミュニケーション能力

上記ランキングは、外見が成否を決めるストリートナンパでは、そのまま当てはまるかもしれません。

しかし、男女間の恋愛では、デリケートなコミュニケーション能力が求められます。それが、必ずしも外見と比例するものでないことは、周知の事実です。

ネットにおけるコミュニケーション能力として重要なものに、文章の力、トーク力があります。

出会い系サイトを介したセフレ作りでは、どちらかといえば外見よりも、筆の力、文章力がモノを言います。

つまり、上記ランキングに当てはまる人でも、文章によるコミュニケーションに力を注げば、女性と内面的な意思疎通をはかることは困難でないどころか、むしろ後々まで上手く行くことが心理学的に実証されています。

とはいっても、面接を経て出会いが完結する以上、外見が全く度外視されることにはなりませんが、その比重はストリートナンパとは比較にならないくらい低くなります。

出会い系サイトでは、外見を気にするより、文章力を身に付けて、円滑なコミュニケーションを図る方が、はるかに成功の近道です。

出来るだけ多くのメールをかわしておく

先ほど、文章で意思疎通をしておくことが、出会いを成功させやすいことは、心理学的に実証されていると書きました。

どういうことかといいますと、会った時すでにお互いについて多くのことを知っていれば、それだけ話題に事欠きません。

趣味、嗜好、さらにはイデオロギーであるとか、考え方についてより深く相手のことを知ってから会う経験をすると、そうではない出会い、端的にはストリートナンパのように、外見以外何も知りえない状態で会うことに、物足りなさを覚えがちです。

それはそうですね、外見以外知らなければどうしても話題は限定されてしまいます。それがせっかくの出会いを、魅力あるものと思えなくさせるというわけです。

それでは逆に、出会いを魅力あるものにするためにはどうすればいいかといえば、とにかくたくさんメールを交換しておき、出来るだけお互いの理解を深めておくことが肝要だということです。

面接段階で如何に相手のことを知っているか、相手を理解しているかこそが、出会いの成否を左右するといっても過言ではありません。

面接に際して外見ランキングは参考になる

外見に先行するメールによって、すっかり相手の気持ちをとらえたからといって、それで何もかもが上手く行くと考えるのは、いささか早計かもしれません。

実際の面接で相手を取り逃しては、それまでの苦労も水泡に帰してしまうというものですから、やはり外見上の対策もある程度は必要です。

対策を練るに際し、冒頭で挙げた「恋愛対象外と思ってしまう男性の容姿ランキング」は、女性がどういう外見を嫌うかを知る指標として使えます。

背が低いとか髪の毛が少ないといった、身だしなみとは異なり遺伝的要素の強いものはどうすることも出来ませんし、そのことは女性も理解するものです。

しかし、無精ひげを生やしているですとか、髪の毛の手入れをしないのでいつもボサボサで、散髪にも行かないので毛が伸び放題といった部分は、心がけ次第でどうにでもなることですから、あえて女性が嫌だと思う状態にしておくこともありません。

こうしたところに少し気を配って面接に臨めば、外見よりメールの印象が優る出会い系サイトを介した出会いでは、たとえ女性が恋愛対象外に思えてしまう容姿であっても、恋愛関係に持ち込むことは十分可能になるのです。

ページの先頭へ