出会い系サイトのギャンブル性

スマホアプリ

最近ではユーザー離れによるパチンコ不況も囁かれていますが、パチンコといえば今も庶民の娯楽、身近なギャンブルの代名詞です。

ギャンブルですから勝つこともあれば負けることもあります。それでもパチンコの還元率は8割程度といわれています。

ちなみに宝くじの還元率は4割強ですから、完全に神頼みの宝くじより、技術を要するパチンコは、打つ技術に応じて還元率を高めることが出来るということですね。

出会い系サイトもパチンコに似ているところがあります。

まずは料金ですが、パチンコ代とさして変わりません。パチンコユーザーが1時間に使う球代の平均は700円くらいだそうですが、出会い系で女性一人と会うのに要するメール代(ポイント)もだいたいその程度です。

パチンコの出球率、還元率に相当する指標は、出会い系サイトの場合は出会い率になりますが、こちらも技術を身に付ければいくらでも高めることが可能です。

ある大手出会い系サイトでは、長らく「出会えた確率74.5%」をアピールして宣伝を掛けていたことは、よく知られています。

出会えた確率74.5%とは、出会い系サイトによるユーザーに対するアンケート結果ですから、多少差し引いて考える必要があるかもしれませんが、それでもかなりの高確率になるのではないでしょうか。

アンケート結果を少し詳しく見ると、3日以内で出会えた確率は63%ほどとなっていました。

アベレージの高低はともかくとして、100%とはならないところがミソです。

仮に、パチンコの還元率が100%になったら、おそらくパチンコの人気は今以上になくなると思います。

パチンコをする人は、パチンコ屋のドアを開けるとき、当たるかもしれないけど外れるかもしれない、期待と不安を交互に抱きつつ、当然勝つ気で店にいくわけです。

それがもし、買った玉の分は100%間違いなく還元するけど、それ以上の儲けも出ないとなれば、誰もパチンコをしなくなります。それでは射幸心が満たせないからです。

出会い系サイトにしても、100%出会える確率を保証する代わり、出て来るのが業者まがいの風俗嬢だとしたら、誰も出会い系サイトなど使わなくなります。それなら直接風俗店に行く方が早いからです。

出会い系サイトに登録するのは、素敵な出会いを求めてのことです。出会えないかもしれない不安よりも、出会いに対する期待が優るから登録するわけです。

パチンコでは2割の人が損をするように、大手出会い系サイトの力をもってしても、25.5%の人は残念ながら出会うことが出来ていません。

その代わり74.5%の人は、アンケートに答えるくらいですから、満足の行く出会いを果たしているわけです。

その程度のギャンブル性は、出会い系サイトにも存在します。

繰り返しになりますが、そのギャンブル性には、100%の保証にはない、どれほど魅力的な人が出て来るか分からない面白さと期待感があります。

これが出会い系サイトの持ち味です。

出会い系サイトを使えば、恋愛対象外の容姿でもセフレづくりは可能です

スマホアプリ

マイナビが運営する、女性総合サイト「マイナビウーマン」に、男としてはちょっと気になるランキングが掲載されました。

女性が、「ごめんなさいっ! 「申し訳ないけど、恋愛対象外……」と思ってしまう男性の容姿TOP10」なるものがそれです。それによりますと、

  • 第1位/「太っている」……30.7%
  • 第2位/「背が低い」……10.9%
  • 第3位/「髪の毛が少ない」……6.6%
  • 第4位/「ひげを伸ばしている」……5.8%
  • 第4位/「内股」……5.8%
  • 第6位/「筋肉がない」……5.1%
  • 第6位/「体毛が多い」……5.1%
  • 第6位/「歯並びが悪い」……5.1%
  • 第6位/「髪の毛がいつもボサボサ」……5.1%
  • 第10位/「長髪」……4.4%

ごめんなさいっ! 「申し訳ないけど、恋愛対象外……」と思ってしまう男性の容姿TOP10|「マイナビウーマン」

という結果になっています。

もちろんセフレづくりも恋愛と一緒。女性に好感をもってもらわなければならないんだから、こういうことに注意を払わなくてはなりません。

ちなみに、ダントツの第一位となった「太っている」、いわゆるデブが敬遠される理由としては、デブは健康にも悪く、自己管理ができない印象を相手に与えるからだそうで、体も気持ちも不健康な感じがして、さけたくなってしまうのだそうです。

人間ですから、本能的に避けたくなる相手が存在するのは理解できます。とりわけ外見は、「生理的に無理!」というものがあるのもうなずけます。

では、上記ランキングに当てはまる人は、それだけの理由で本当にセフレ作りを諦めなくてはならないのでしょうか?

そんなことはありません。

いうまでもなく、人間は外見と容姿だけで判断されるものではないからです。

外見より先に、言葉(メール)で始まる出会い系サイトにあっては、上記ランキングの結果を覆す成功事例が山のようにあります。

恋愛で求められるものはコミュニケーション能力

上記ランキングは、外見が成否を決めるストリートナンパでは、そのまま当てはまるかもしれません。

しかし、男女間の恋愛では、デリケートなコミュニケーション能力が求められます。それが、必ずしも外見と比例するものでないことは、周知の事実です。

ネットにおけるコミュニケーション能力として重要なものに、文章の力、トーク力があります。

出会い系サイトを介したセフレ作りでは、どちらかといえば外見よりも、筆の力、文章力がモノを言います。

つまり、上記ランキングに当てはまる人でも、文章によるコミュニケーションに力を注げば、女性と内面的な意思疎通をはかることは困難でないどころか、むしろ後々まで上手く行くことが心理学的に実証されています。

とはいっても、面接を経て出会いが完結する以上、外見が全く度外視されることにはなりませんが、その比重はストリートナンパとは比較にならないくらい低くなります。

出会い系サイトでは、外見を気にするより、文章力を身に付けて、円滑なコミュニケーションを図る方が、はるかに成功の近道です。

出来るだけ多くのメールをかわしておく

先ほど、文章で意思疎通をしておくことが、出会いを成功させやすいことは、心理学的に実証されていると書きました。

どういうことかといいますと、会った時すでにお互いについて多くのことを知っていれば、それだけ話題に事欠きません。

趣味、嗜好、さらにはイデオロギーであるとか、考え方についてより深く相手のことを知ってから会う経験をすると、そうではない出会い、端的にはストリートナンパのように、外見以外何も知りえない状態で会うことに、物足りなさを覚えがちです。

それはそうですね、外見以外知らなければどうしても話題は限定されてしまいます。それがせっかくの出会いを、魅力あるものと思えなくさせるというわけです。

それでは逆に、出会いを魅力あるものにするためにはどうすればいいかといえば、とにかくたくさんメールを交換しておき、出来るだけお互いの理解を深めておくことが肝要だということです。

面接段階で如何に相手のことを知っているか、相手を理解しているかこそが、出会いの成否を左右するといっても過言ではありません。

面接に際して外見ランキングは参考になる

外見に先行するメールによって、すっかり相手の気持ちをとらえたからといって、それで何もかもが上手く行くと考えるのは、いささか早計かもしれません。

実際の面接で相手を取り逃しては、それまでの苦労も水泡に帰してしまうというものですから、やはり外見上の対策もある程度は必要です。

対策を練るに際し、冒頭で挙げた「恋愛対象外と思ってしまう男性の容姿ランキング」は、女性がどういう外見を嫌うかを知る指標として使えます。

背が低いとか髪の毛が少ないといった、身だしなみとは異なり遺伝的要素の強いものはどうすることも出来ませんし、そのことは女性も理解するものです。

しかし、無精ひげを生やしているですとか、髪の毛の手入れをしないのでいつもボサボサで、散髪にも行かないので毛が伸び放題といった部分は、心がけ次第でどうにでもなることですから、あえて女性が嫌だと思う状態にしておくこともありません。

こうしたところに少し気を配って面接に臨めば、外見よりメールの印象が優る出会い系サイトを介した出会いでは、たとえ女性が恋愛対象外に思えてしまう容姿であっても、恋愛関係に持ち込むことは十分可能になるのです。

出会い系サイトで出会った女子に信用してもらうテクニック3選

スマホアプリ

出会い系サイトに男女の出会いを求めてくる女の子は、意外と口説きやすいと勘違いしている男性も少なくありません。

確かに寂しさを埋めるためだけに簡単に心と身体を許してしまう女子もいますが、結構真面目に良縁を求めてくる女の子も多いのです。

男性としてはそのような純朴そうで、真面目な女子と付き合いたいと思いますよね?

しかしながら、そこにはテクニックが必要です。出会いの入り口が、誰でも気軽に利用できる出会い系サイトですから、まずは女性に自分を信用してもらうことが最優先!

そこで今回は【出会い系サイトで出会った女子に信用してもらうテクニック3選】と題して、ご紹介していきます。

出会いを自分のものにするために、是非チェックしておきましょう。

テクニック1.初めてのデートは日中にしよう

出会い系サイトを通じて、直接会う約束まで出来たのなら、ゴールはもう少しです。肝心なのは、初デートの時に相手があなたに抱く第一印象!

ここで信用してもらえば、意中の女性をゲット出来たも同然と言うわけです。

ポイントは【初めてのデートを日中にすること】です。お酒と一緒の場の方が、相手の緊張もほぐれると思っていませんか?

確かにアルコールの力を借りた方が簡単そうですが、相手の安心感をゲットするためには【日中デート】に限ります。

カフェで一時間程度お茶をする・ランチに行く・会社の通勤前に会うなど、ちょっとした時間でもよいので、お日様が照っている日中に会うことをオススメします。

日中に短時間会うことで、出会い系サイトを利用している女性のほとんどが気にしている「男性の下心」に対する不信感をカットできるのです。

テクニック2.ボディタッチは基本的になし!

メールや電話のやりとりで「今度会ったら、手をつなぎたくなっちゃうかも」などと大きな口を叩いていても、初デート当日に実行に移すのは止めましょう。出会い系サイトという気軽な出会いから始まっているからこそ、デートの進行具合はスローペースで良いのです。「この人、奥手だなぁ」と女性が思うくらいが、ちょうど良し!

信用度をグッと高めれば、自然と女性のほうからよってくるのでご心配なく。

テクニック3.初デートの時はタメ語+丁寧語を混ぜて

初めて会った時には、お互いに適度な距離を持っておく必要があります。敬語だけだと女性の方が委縮してしまいますし、普段男友達と話しているような言葉遣いでは引かれてしまいます。

そこで、ある程度の丁寧さを残しながらも、タメ語を織り交ぜて話しやすい環境を作り上げましょう。あなたが【タメ語+丁寧語】で話していけば、相手も自然とそのようになって、距離もどんどん縮まって行くと思います。

まとめ

いかがでしたか?出会い系サイトで知り合った女性と真剣交際を望むなら、まずは【信用】してもらうことが一番大切です。そのためには、スローペースで恋愛を進めて行くことが望ましい!日中のデートを何回か重ねた上で、飲みに誘うなどプランを綿密に立てていくことがポイントです。

これらのテクニックを身につけて、真剣交際につなげていきましょう。

出会い系サイトはいくら出せば良い?

スマホアプリ

出会い系サイトを利用する時に1ヶ月あたり、皆さんいくらぐらい支払っていますか?

2000円という人もいれば、5000円という人もいるでしょう。

都度払いと月額制でかかる費用も変わってきます。

大体いくらぐらい支払えば、出会えるのか検証していきましょう!

都度払いの特徴

出会い系サイトでよくある支払方法が都度払い。「プロフィールを見たらいくら」、「メールを送信したらいくら」、「連絡先を交換したらいくら」というようなスタイルがありますね。

女性はほとんどの項目が無料で、男性が有料になるケースが多いです。都度払いで注意したいのは無料で使用できる回数が少ないということ!

例えば、メールを3回まで送信するのは無料で4回以上になると、お金が発生するという出会い系サイトもよくあります。

はっきり言って、その無料回数内で出会いに結びつけるのはかなり困難。こういった都度払い制は悪質な出会い系サイトの割合が多いです。

サクラが多く存在し、引っ張るだけ引っ張ってお金を課金させるというもの。出会い系サイトという概念を抜きに考えて、5、6回もやり取りをすればそろそろ連絡先を教えても良いかなと普通はなるでしょう。

それでも永遠にサイト内でのみ連絡を要求してくる女性はサクラの可能性大です。

定額制の特徴

定額制は1ヶ月あたり何回やりとりをしても、3000円などと決まっているサイトです。安心感を求めるにはこちらの方がおすすめ!

ラブサーチ、ユーブライト、エキサイト恋愛結婚など世間的に信頼度の高い出会い系サイトはほとんどが月額制。中には年齢確認や24時間専門のスタッフが監視してくれているサイトもあるので、都度払い制より明らかに安心感が違います。

都度払い制は月額2000円から4000円程度が相場。中にはヤフーパートナーのように1500円から始められるものもありますが、利用できる項目が限定されてしまうため、とことんやり尽くしたいという人は制限のないプランを選択するのがお勧めです。

出会い系サイトは、いくら支払えばよい?

人によって人気があったり、あまり反応がないというケースもあるので、一概には言えませんが、月額5000円以上支払うのは避けたいところ。

月に5000円払えば必ず出会えるというものではありませんからね。会員数は急激に増えるわけではないので、数ヶ月続けるとメッセージを送る相手も限定されがち……。
そういった意味では入会して最初の数ヶ月が勝負でしょう。

都度払いの方がうまく行けば低コストで出会えると考える人もいますが、現実的にはすぐに連絡先を教えてくれる女性は稀なケースなので、月額制で1ヶ月はしっかりと腰を据えて利用した方がうまくいく可能性が高いです。

高い支払いを避けるには

同じ3000円でも全く出会えない人、逆に2、3人と出会える人もいます。その違いは、出会い系サイト選び!

会員数が多いサイト、男女の比率で女性が多いサイトなどを選択しないと同じ料金の使っても出会えない可能性があります。

また自分の住んでいる地域に会員がどれぐらいいるかもチェックしましょう! 噂や口コミだけでなく会員属性をチェックしておかないと、理想的な出会いが実現しなくなってしまいます。

そして一つのサイトに固執しないで、2、3程度、サイトに登録して比較してみるのも良いでしょう。あまり、のめり込まずに1ヶ月に使う料金は自分の中で上限を決めておきましょう。

以上出合い系サイトで支払う金額について検証しました。安いサイトだと月額2000円程度で利用できますので婚活パーティや結婚相談所を利用するより明らかに格安です。1ヶ月単位で契約する形ならすぐに退会する事も可能なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

悪徳出会いサイトに注意

スマホアプリ

現在出会い系サイトは千を超えると言われています。もちろん優良なサイトもあれば悪質なサイト、内容も何もないスカスカのサイトもあります。

もちろん優良サイトを利用するに越したことはないですが、やはり悪質なサイトの餌食になってしまう利用者も未だに後を絶ちません。甘い言葉で欲望を刺激するような言葉で誘い込んでくるのでついついということがあるようです。そこで悪質なサイトに騙されないようにいくつかの注意点を述べていきます。

迷惑メールからの誘導

いろんなサイトに登録する際にメールアドレスをなんとなく記入していますが、それらのメールアドレスがどこからどう漏れるのかはわかりませんが、迷惑メールというのが届くなんてことがごく当たり前になってきました。特に出会い系サイトなんかを利用していれば出会いに関するサイトの広告メールが頻繁に送られてきます。

メールの内容としてはURLが記載されており、女性を装ったキャラでエッチな誘い文句が書いてあったり、単に誘導させたいサイトの宣伝文句が書いてあったりといったものです。基本的にそのようなメールを送りつけてサイトに誘導するようなサイトはいいサイトとは言えません。悪質かどうかは別として優良サイトではないことは確かです。過去にクリックしただけで課金が発生してしまうなんてサイトもありました。無視、あるいは即ゴミ箱行きですね。

業者やサクラ

アダルトSNSの場合ほとんどが無料なのでサクラという存在はいないでしょうが、業者はたくさんいます。ただし、どちらかというと人気サイトに多いのが残念です。業者が多ければ多いほど人気のあるサイトというわけです。こればかりは流石に仕方がない状態です。運営側も対策はしているところもあるようですが、イタチごっこといった感じでしょう。

無料登録の罠

「登録無料!」とデカデカと掲げているサイトには要注意。どういうことかというと登録無料の登録という言葉に注目してみましょう。これは登録は無料です。しかし、サイト内の機能を利用するには料金が発生しますということです。ただこの場合はまだ良心的な方です。問題は同時登録サイトです。

同時登録とはある無料サイトに登録したと同時に他の有料サイトにも自動で登録されてしまうという仕組みです。要は登録したサイトは無料でそれに偽りはなく、さらに利用規約に他の有料サイトへ同時登録されてしまうという記載がされているのです。利用規約なんてめんどくさくて読まない、あるいは軽く流す程度にしか見ないでしょう。そのスキをついた悪質なやり方のサイトは非常に多いのです。登録の際は利用規約をしっかり読むようにしておきましょう。

出会いアプリでデートに誘う

スマホアプリ

デートの誘い方をご紹介!これでうまく会える…かも!?

「ストレス溜まらない?」

例えば貴方「仕事何してるの?」相手「OL」貴方「ストレス溜まらない?」相手「溜まる」
⇒「じゃぁストレス発散に遊びに行こうよ!!」

ほとんどの仕事はストレスが溜まるものです…。

そんな時に一緒に遊びに行く理由をつけてあげれば、女性も誘いを受けやすくなります。

「どの辺住んでるの?」

1.貴方「どの辺に住んでるの?」相手「(マイナーな駅)」
この場合には、「知らない町とか歩くの好きなんだ!今度案内してよ!」
が有効です。

2.貴方「どの辺に住んでるの?」相手「(有名な駅)」
この場合は自分も言った事のある場所や知っている場所などを言って 盛り上がりましょう。盛り上がった所で「今度一緒に言ってみようよ!」と誘います。

しかし、住んでいる場所を聞かれるのを嫌がる女性も多いです。
これを聞くのは本当に仲がよくなってからにしないと返信がこなくなってしまった…
という場合もありえますので注意してください。

出会いの最終兵器。 それがスマホアプリという存在です。

スマホアプリ

出会いの最終兵器。

それがスマホアプリという存在です。

今や誰しもが携帯電話を持ち、その携帯電話の画面を見ている時間は、若い世代で1日の活動時間のうち2~3割にのぼるともいわれています。

移動時間や待ち時間などに、ちょっと時間が空いたら無意識のうちに携帯電話を眺めている……なんてことはもはや当たり前のことです。

ではそういった空いた時間になにをしているのかといえば、アプリを見ている人が多数なわけです。TwitterやGREEなどで自分が今何をしているか、友人が今どこにいるのか、なんてことを見ているわけですね。そういうノリでアダルトアプリを利用している女性たちがなんと多いことか! アプリというのはその構造から女性のほうがハマりやすいと言われています。そのためアダルトアプリでも女性会員のほうが多いということはザラにあるのです。

「出会い系」と書かれてしまうと、ちょっと躊躇してしまうような女の子でも「ちょっとエッチなGREEみたいなものだよ」と紹介されてしまうと、何の警戒もなくすんなり登録してしまうのですから恐ろしいものですね。そういった女の子は実に好奇心が旺盛なので、その日のうちに会えて遊べて…あまつさえエッチまでできちゃうのですから、ありがたいものです。

ページの先頭へ